多くの方に利用されている正規消費者金融

テレビコマーシャルでも多く宣伝や広告をされている消費者金融は、簡単に言ってしまえば個人向けに融資などのサービスを行っている賃金業を指しています。

 

そのため担保を必要としない無担保融資を提供していたり、用途が決まっていないフリーローンの提供などが中心となっており、審査が個人信用を重点としているという特徴があります。なので、通常の審査よりもやや厳しくなっている部分はありますが、申し込み自体は収入があれば誰でも気軽にできるようになっています。

 

そんな消費者金融にはいくつかの種類があり、大きく分けて3つに分かれています。

 

低金利での融資が多い銀行系のもの、クレジットカードを利用した融資が特徴の信販系のもの、そして無人機などが利用できる消費者金融そのものの3つです。いずれにもそれぞれ金利の高低や自己管理や返済計画の立てやすさ、返済のしやすさなどのメリットやデメリットがあるので、自分に見合ったところで融資を受けることが大切になります。

 

中にはオンラインでの手続きや申し込みができる消費者金融もあり、いつでもどこでも手続きができるようになっているところもあります。即日融資や無利息などのサービスもあるので、近年ではとても使いやすくなっています。

 

正規の消費者金融で借りて返済ができなくなってしまった場合には、早めに借金解決に向けた相談を行うようにしてください。

消費者金融系ではないクレジットカードを利用したキャッシングも、枠を付けておけば可能です。